ホームページ制作・サービスご利用規約(約款)

以下、スモールスタート(以下当事業者)の、ホームページ制作や他サービスをご利用いただくにあたって、あらかじめご了承いただきたい内容になります。

※当約款は定期的に見直され、予告なく随時更新される事があります(最新のものが有効となります)。変更や追加があった場合は、本ホームページにてお知らせ致しておりますので定期的にご確認ください。

第1条:ホームページ制作の申込・発注に関して

ホームページ制作の申込は、本約款をご承諾の上、当事業者お問合せフォーム・お電話・メールでの申込申請により行うものとします。

※以下の場合は、制作をお断りさせていただきます。
・サービス利用者が利用申し込みに際して当事業者に虚偽の事実を申告した場合
・お問合せフォームの送信内容または『注文書』に不備がある場合、『同意書』へご署名いただけない場合
・サービス利用者に、明らかに注文の意思がないと見受けられる場合
・他人・他社に販売する目的でサービスを利用する場合
・支払期日までに利用料金をお支払いいただけない場合
・利用目的が公序良俗に反する等、当事業者が本サービスの提供上支障があると判断した場合
・アフィリエイト・ネット収入・高額アルバイトの紹介をしているサイトである場合
・アダルトサイトである場合(ただし、創作物の創作内容に成人向けの表現が含まれる場合は除く)
・違法なものの販売を目的としている等明らかな法令違反を行うサイトである場合
・当事業者が受注過多によりお請けできないと判断した場合
・その他、当事業者が不適当と判断した場合

 

当事業者へホームページの発注を頂く場合、以下の条件が揃った段階で契約確定・制作開始とさせていただきます。
・『注文書』の受付
・『同意書』への署名
・初期のご入金
・ご使用予定の素材(文章・写真等)、資料
・各導入予定サービスのアカウント情報(ホームページ作成サービス等他社のインターネットを活用したサービス・インフラを活用したものになるため)


※お客様に発注書書式があるようでしたらそちらを採用させていただきます。
※必要に応じて『機密保持誓約書』を提出させていただきます。

第2条:制作するホームページに関して

各ホームページ作成サービスの管理画面内にある「プレビュー」をもってホームページの動作確認とします。
※スマートフォンやタブレットには対応するはずのレスポンシブデザインデザインを基本としており、PCサイトを含めレイアウトが崩れたり、表示できない部分があったり、動作しない機能がでてくる可能性もございます。全てのバージョンのデバイスやブラウザで、同様に表示することは技術的に困難です。ホームページ制作完了後は、ご自身で誤字脱字やリンクチェック、フォームのテスト送信等のご確認をお願いしております。

 

提案する基本デザイン案は原則1案とします。通常料金での修正・変更は1回のみ対応いたします。
※2回目以降は追加料金をいただきます(Cオプション:2回分の修正サービス(10,000円)として)。

 

当事業者は、サービス利用者からの発注により制作したホームページを、当ホームページ上にて制作実績として公開できるものとします。加えて制作後ヒアリングにてサービス利用者より頂きましたコメント等は、ホームページ上や各種メディアでご紹介させて頂く場合がございます。 サービス利用者はこれを拒否することを可能とします。サービス利用者が当事業者に対し、制作実績公開の拒否を通知した場合、制作実績として公開することを一切しないこととします。

第3条:著作権に関して
サービス利用者が制作料金の全額支払いを完了するまで、デザインデータの著作権は当方に帰属します。その間、デザインデータを当方に無断で使用・転用することを固く禁じます。万が一、デザインデータを不正に使用した場合、不正使用者は当事業者に損害賠償金を支払うものとします。

なお、利用者が本サービスの制作料金全額を支払い、正式に納品完了した後については、ホームページデザインの著作権は利用者に帰属します。デザインデータへの修正・変更・追加などが可能となります。
第4条:制作期間に関して
当事業者へホームページの発注を頂く場合、『注文書』の受付・『同意書』への署名・初期のご入金をもって受注確定・制作開始とさせていただきます。

当事業者は利用者からデザイン制作に必要なデータを受け取り、制作に着手した後から原則として約2週間〜1ヶ月で『ホームページのたたき台』を制作いたします。ただし情報の追加や特別な場合はこれを例外とし、あらかじめ製作必要期間の予定をお知らせします。
第5条:ホームページデザインの決定に関して
当事業者はサービス利用者に対し、デザイン等事前ヒアリングした上で『ホームページのたたき台』を提案いたします。また修正は原則として1回とさせていただきます。

サービス利用者の指示に基づき修正した『ホームページのたたき台』がサービス利用者のご希望に添えなかった場合、契約は取り消しとなります。この場合、既にお支払い頂いた製作着手金は返還いたしません。
第6条:ホームページの納品に関して
インターネット上にて利用者に完成したホームページをご確認いただき、ご了解を得た時点で納品といたします。

この時点で利用者のご希望に添えなかった場合で、再度修正を必要とする場合は追加修正料金が発生いたします(Cオプション:2回分の修正サービス(10,000円)として)。
第7条:ホームページの情報更新に関して

ホームページの情報更新は、ホームページ作成サービスを利用し、サービス利用者自身で行って頂きます。管理画面側で更新できない更新(グラフィックパーツ等)は、追加料金にて当事業者が更新するか(Cオプション:2回分の修正サービス(10,000円)・5点までのバナー/グラフィックパーツ(10,000円)として)、利用者自身で更新します。

 

当事業者がその変更内容を利用者の許可無く行う事はございません。ただし、納品完了したデザインデータに、サービス利用者側で修正・変更・追加等した後は、ホームページの正常な動作に関して当事業者は一切の保証をいたしません。

 

その修正作業により発生した事象は、全てサービス利用者の責任とします。

 

全ての環境においてホームページの完全性を保証するものではなく、ブラウザの仕様、その他閲覧者の環境の差異に依り、一部環境において見た目が異なって見える事があることをご了承下さい。

 

当事業者は、本サービスの提供にあたって知り得た利用者の機密事項を第三者に漏洩しないものとします。サービス利用者は、ホームページ作成サービス等他社のインターネットを活用したサービスから発行された、ID及びパスワードの管理責任を負うものとします。ID、及び、パスワードを忘れた場合や、盗まれた場合は、速やかに各サービス提供企業に届け出て下さい。

第8条:料金支払に関して

本サービスのご利用料金及び支払方法につきましては、別途定める『注文書・注文請書』の記載のとおりとします。打合せ日に現金によるお支払いができない場合、本サービスの契約成立後に請求書を送付いたしますので、 サービス利用者は当事業者指定の銀行口座へ請求書到着後2週間以内に振り込むものとします。

 

また、制作物納品後、制作過程で発生した変更分の料金を精算した上で、残金の請求書を送付することもございます。その際も請求書到着後2週間以内に、当事業者指定の銀行口座へ振り込むものとします。なお、振込手数料は利用者の負担とします。

第9条:契約期間に関して
本サービスの契約期間は、当事業者とサービス利用者の間で契約確定・制作開始になった時点(第1条)から、制作物納品完了日までとします。 契約満了日以降データの保障はいたしません。事前に利用者でデータのバックアップ等、必要な措置をおとり下さい。
第10条:返品・キャンセルに関して

サービスの性質上、返品は行えませんのでご了承ください。制作委託契約が成立後、作業に入っている場合のキャンセルは、それまでの工程分をお支払い頂きます。既にお支払い頂いた製作着手金をサービス利用者に返金する事は致しません。

 

制作着手金以上の作業が進んでいる場合は、請求書を送付いたしますので、すみやかに弊社指定の銀行口座へ振り込むものとします。振込手数料は利用者負担となります。

第11条:キャンペーン等の実施に関して
当事業者は、本サービスに関し、サービス利用者に予告なくキャンペーン等を実施する場合があります。
第12条:個人情報等の保護及び法令遵守

当事業者は、サービス利用者から得た個人情報等を原則としてご本人様以外の者に開示・提供せず、本サービスの提供のために必要な範囲を超えて利用いたしません。

当事業者は、法律・法令の定めに基づく強制の処分が行われた場合には、当該法律・法令及び令状に定める範囲で前項の守秘義務を負わないものとします。

当事業者は、警察官、検察官、検察事務官、国税職員、麻薬取締官、弁護士会、裁判所等の法律上照会権限を有する者から照会を受けた場合、緊急避難または正当防衛に該当すると当事業者が判断する場合は、法律・法令に基づき必要と認められる範囲内で個人情報等の照会に応じることができます。

第13条:免責事項

当事業者は、制作物自体または制作物の使用から直接的または間接的に生じたいかなる損害についても、当事業者に故意または重大な過失がある場合を除いては、一切責任を負いません。

 

当事業者は、ホームページ作成サービスやレンタルサーバー及びアプリケーションの不具合等によってサービス利用者に損害が発生した場合、いかなる責任も負わないものとします。

 

当事業者に対して、第三者から掲載内容に関する損害賠償その他のクレームがあった場合には、サービス利用者は自己の責任と負担において対応するものとします。 また当事業者が責任を負う場合でも、当事業者はご購入された商品の代金金額を越えて責任を負いません。

 

サービス利用者は、自身の責任の下全てのコンテンツを管理、また安全を管理し、サイト運営を行うものとします。 天災地変等、当事業者の管理することができない事由によって本利用規約に定める債務の履行ができなかった場合には、当該当事者は債務不履行の責を免れるものとします。

第14条:管轄裁判所に関して
本サービス約款に定めのない事項および利用契約に関して利用者と当事業者との間で問題が生じた場合には、利用者と当事業者で誠意をもって協議するものとします。 本サービス約款に関する訴訟については、さいたま地方裁判所を第一審の専属合意管轄裁判所とします。

付 則

この規約は平成29年1月12日より実施します。